八ヶ岳デイズ

Facebook
八ヶ岳デイズ >  楽しむ > 大パノラマを背景に颯爽と駆け抜ける感動サイクリング!「八ヶ岳アドベンチャーツアーズ」

大パノラマを背景に颯爽と駆け抜ける感動サイクリング!
「八ヶ岳アドベンチャーツアーズ」

2022.6.26 楽しむ

 アウトドアの定番のひとつといえば、サイクリング。特に爽やかな高原の風を感じながら自転車を走らすのは、爽快この上ない。

 しかも「ビーナスラインのワインディングロードを自転車で走りたい!」。そんな願いを叶えてくれる、E-Bikeツアーなら、車窓では体験できない360度の大パノラマを背負いながらのサイクリングが楽しめる。

サイクリングツアーで楽しむ、デンマーク生まれの「MATE X」

 白樺湖のほとりでさまざまなアクティビティを展開する『八ヶ岳アドベンチャーツアーズ』は、話題のE-Bike「MATE X」を使ったサイクリングツアーを実施。

 デンマークで生まれた「MATE X」は他の自転車に比べて圧倒的なパワーを誇り、タイヤも太いのでビギナーでも坂道をスイスイと乗りこなせるのが特徴だ。日本には2021年に初上陸。サイクリングツアーを組んでいるのはここだけとあって、人気を呼んでいる。

ビーナスラインを疾走し、絶景と爽風を体感!

 ツアーは、ガイドとともに白樺湖畔のサイクリングロードを走り、ビーナスラインの展望台をめざす。晩春から夏にかけては陽光にきらめく眩しい緑、7月にはあたり一面に咲き誇るニッコウキスゲ、秋は黄金色に染まる山肌を望みながら走るのは最高の気分だ。

 展望台からは360度の大パノラマを一望。壮大な八ヶ岳連峰や、峻険な南アルプスの山々の勇姿は見飽きることのない美しいロケーション。運がよければ、幻想的な雲海が見られることもあるという。

女性や子どもにも好評!2回目以降はコース変更も

 展望台でゆっくりと絶景を楽しんだ後は、森の中をのんびりと走って標高1832mの八子ヶ峰公園へと向かう。ここからもまた、蓼科山や車山高原の佳景を望む。「坂道でペダルを漕いでも辛くないので、景色も存分に楽しめます」という代表の福井五大さんの言葉にも納得だ。

 2021年7月からツアーを行っているが、世代を問わずに家族や仲間で楽しめるのですでにリピーターも多いという。2回目以降はルートを変更してくれるので、毎回お楽しみは尽きない。ツアーのステーションとなるショップ『hygee』では、「MATE X」の販売を行っている。機能性はもちろん、モダンなデザインも人気を呼び、タウン用に購入する人もいるとか。

 車ではなかなか見られない景色や、感じることのない空気を満喫しながら楽しむサイクリングは格別。八ヶ岳を訪れたら、ぜひチャレンジしてみてはいかがだろう。

DATA

  • 八ヶ岳アドベンチャーツアーズ
  • 【エリア】長野・茅野市
  • 【電話】0266・68・1007
  • 【住所】長野県茅野市北山3419
  • 【他】www.yatsugatakeadventure.com
この記事を取材した人

ライター 小山芳恵
ライター生活四半世紀。八ヶ岳に出合ってその魅力にはまり、ライフワークの一環として八ヶ岳デイズに携わる。


カメラマン 荻野哲生
1986年生まれ。旅する写真家。「写真からストーリーが伝わるように心がけています」。